安全な消費者金融の審査にだけ申し込む

安全とわかる消費者金融の審査にだけ申し込みましょう。急いでいたり、どうしても借りたかったりすると、消費者金融の安全性を確かめずに申し込んでしまうこともあります。しかし、違法業者への申し込みは絶対に避けないといけません。

 

違法な業者の被害に遭うと、どんな影響が表れるのか考えてみましょう。違法業者に申し込んでしまうと、お金を借りられる場合と、借りることさえできない場合があります。

 

借りられるならいいのでは?と思いますが、当然ありえないほどの高金利設定になっています。借りてしまうと、絶対に完済できないようにされるので、いつまでたっても高額な利息を払い続けることになってしまうでしょう。

 

借りてしまったことを誰にも相談できず、どんどん被害は大きくなってしまうパターンです。

 

借りられない場合として、保証金が必要などと言われて、逆にお金を支払ってしまうケースがあります。確かに保証金が必要なローンもありますが、通常は金利に含まれていることが多く、借りる側がまずお金を払うということはありえません

 

この点を知らないと、後で大きな金額を借りることができると期待して支払ってしまうことになるでしょう。もちろん保証金を払ってもお金を借りられることにはならず、申し込み先の業者とは連絡が取れなくなってしまうはずです。

 

こういった違法業者には、申し込みどころか問い合わせさえしてはいけません。問い合わせることで連絡先など自分の個人情報が伝わってしまうと、その情報は違法な業者にどんどん広がり次から次に借入の勧誘を受けることになってしまいます。

 

業者選びは慎重に行い、審査を受けるのは必ず安全な消費者金融にしましょう。