消費者金融審査の流れ

かかる時間が短い消費者金融の審査ですが、それでも申し込み者は流れを知っておくようにしましょう。より早く借りるためには、申し込んで放ったらかしではなく、どんな段階に自分がいるのか把握することが大切ですよ。

 

審査に申し込むと、まず仮審査(一次審査)が行われます。申し込み者の属性などを、スコアリングしていくものです。機械的に行うため、ネット申し込みなら入力が終われば、結果が画面に出るケースもありますね。ほとんどの消費者金融は、早くて30分後以降に電話やメールで連絡が入ります。

 

ここで、申し込み者に借入の意志確認をします。申し込みはしたものの、やっぱり借りないということもあるからです。借りる意志が明確になった段階で、在籍確認を行うところが多いですね。中には、申し込んでいきなり在籍確認をするようなところもあります。また、仮審査後には本審査となりますが、本審査終了後に在籍確認を行う消費者金融もあるのです。

 

本審査は、仮審査が可決になっている方を個別に見ていきます。一定の基準はクリアしているわけですから、本審査にも時間はあまりかかりません。またこの時までに書類提出を求められることが多いです。

 

ネットの利用や急ぎの方のために、在籍確認や書類提出のタイミングは前後することもあります。ただ、仮審査後本審査という流れは、共通しているものでしょう。

 

消費者金融では審査の流れを、きちんと記載しているところが多いので、確かめてから申し込み手続きをスタートするとよいですね。